薄毛と帽子の微妙な関係

普段の生活では帽子をかぶることが多くなりました。薄毛を隠すためもありますし、日差しを避けるという意味ももちろんあります。
しかし、定説のようなものでは薄毛には帽子はNGと言うイメージが強くあります。帽子によって風通しが悪くなることによって頭皮が蒸れたり、雑菌が繁殖しやすい環境を提供するからということのようです。
しかし、それが本当ならば夏場にかぶるような風通しが良いような帽子であるならば、日差しや暑さを防ぐ帽子は帰って頭皮や頭髪にはプラスの作用があるとも考えられます。実際にどうなのかは研究などは見たことがありませんが、しっかりした調査を行って、帽子と薄毛の関連性について結論を出してほしいものです。